×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






ATCC(アフリカツーリングカー選手権)はアフリカを中心に世界で開催される

市販者を改造したツーリングカーで競技する選手権である。

争われるのはチームの獲得ポイント数とドライバーの獲得ポイント数である。

ATCCでは出場する車種の改造範囲を厳しく定めており、

重量は1000kg以上、エンジン出力は250psまでで、

他にもエアロパーツなどのパーツに細かな規定がある。

これにより参戦費用が安くなり、なおかつ均等な条件で争われることにより

常に接近したレースが楽しめるのである。

そして、最大のポイントはその参戦車種・ドライバーの豊富さである。

日本からはホンダやミツビシ、マツダやスバルが参戦。

ドイツからはアウディBMW、イタリアからはアルファロメオ、韓国からはヒュンダイ、

フランスからはルノー、アメリカからはシボレー、スペインからはセアトが参戦する予定である。

また、ドライバーもF1ドライバーやツーリングカーで経験をつんだベテラン、

日本人も木山哲、片本右近、高本猫之助が参戦する。

期待がかかるATCCはこれからも発展していくであろう。