×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カスタマックス・オイルダンパー装着
カスタマックスにミニッツオーバーランド用のオイルダンパーを装着する
何とも勿体無い改造方法です。ちなみにオイルダンパーとは
ケース内にオイルを封入し、この粘性を利用して衝撃を吸収するタイプのダンパーのこと。
R/Cカーでは最も一般的なダンパー。(京商用語集から引用)だそうです。
ミニッツOLのオイルダンパーはエアロRCより高いのでお気をつけください。
僕は頂き物で作りました。

準備
まずは必要なものを用意しましょう。
オイルダンパー、4oプラナット3個、長めのビス、ピンバイスが必要です。
オイルダンパーにはビスで留める部分に穴を開けてください。
プラのナットはカスタマックスのナットがいいと思います。


@パーツに穴を開ける
リアダンパーが着いているパーツ(画像のやつ)を外します。 もともとダンパーが付いていたマウントを削り、 ミニッツOL用オイルダンパーの長さにあわせて新しく穴を開けましょう。


Aビスとナットをつける
さっきあけた穴に長めのビスを下から通してください。
そのビスに4oナット2個つけます。


イメージ的にはこんな感じになります。

Aは穴を開けたパーツのことです。
これに加工しておいたオイルダンパーをつけてください。

最後の仕上げ?
オイルダンパーつけちゃうとボディのマウントが引っかかっちゃうので
削る、もしくは画像のように適当に切っちゃえば大丈夫です。